電通総研

JP EN
独立行政法人経済産業研究所(RIETI)×電通総研
世界の人々のモノサシ=価値観を探る(RIETI interview)

2021年5月、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)国際・広報ディレクター/研究コーディネーターの佐分利 応貴氏による電通総研への「世界価値観調査」に関するインタビューが行われ、rietichannel(Youtube)で公開されました。

「世界価値観調査」は、1981年に開始され、これまで延べ100以上の国と地域で人々の政治観、経済観、労働観、教育観、宗教観、家族観などが調査されてきた大規模な国際調査です。電通総研は日本の中心メンバーとして30年以上この調査に携わり、独自の比較分析も行ってきました。本インタビューでは、調査概要から日本人の価値観の特徴や今後の調査の展望、「世界価値観調査」の創設者であるイングルハート氏の遺作となった書籍の内容などについて幅広くご紹介しました。

https://www.youtube.com/watch?v=cQSeA4R_Fcc


日塔史 にっとう・ふみと

電通総研プロデューサー

山形県生まれ。2020年2月より電通総研。現在の活動テーマは、経済理論の社会への実用化。人の意識と社会の変化との関係性に注目し、メカニズムデザインや行動経済学などを活用した社会制度設計に関心をもっている。

山形県生まれ。2020年2月より電通総研。現在の活動テーマは、経済理論の社会への実用化。人の意識と社会の変化との関係性に注目し、メカニズムデザインや行動経済学などを活用した社会制度設計に関心をもっている。